福岡市東区高美台H様邸 屋根葺き替え工事(カバー工法)

施工前(Before)

施工後(After)

DATA

施工内容

屋根葺き替え(アスファルトシングル材)・カバー工法・外壁塗装・シーリング打ち替え・仮設足場工事

屋根材

旭ファイバーグラス ファイバーグラスシングル リッジウェイ

外壁塗装

日本ペイント:パーフェクトトップ

価格

弊社までお問い合わせください

中古物件を購入時の12年前に屋根・外壁を施工されたH様邸の屋根(コロニアル)は、劣化が著しく、コロニアル(スレート)屋根材の割れや欠け、ヒビなどが多数発生していました。今回は、太陽光発電のパネルも脱着しての、カバー工法にて屋根の葺き替えとなりました。屋根を解体せずに施工する「カバー工法」は解体や廃材処分の費用を抑えるだけではなく、法規制が厳しくなった、石綿(アスベスト)処理の問題も発生しません。今後、かなり増えていくこのカバー工法での屋根の葺き替え、実績豊富な当社へご相談ください!

Scroll to Top

お問い合わせは
こちら