サービス紹介

塗るだけじゃない!
不良箇所は見逃しません!

福岡市・糸島市を中心に外壁塗装をご提案するエコテックスは、外壁塗装・屋根塗装をはじめ、防水工事、屋根葺替、カバー工法、雨漏り対策、コーキング(シーリング)工事の他にも、リフォームもおこなっている総合リフォームです。塗装およびリフォームに関する資格はもちろん、建物全体に精通しているプロ集団として、あらゆる建物のメンテナンスをサポートします。

外壁塗装

外壁塗装の必要性とポイント|福岡市・糸島市の外壁塗装・屋根塗装のことならエコテックス

エコテックスでは、外壁塗装を【ただ塗る】だけという施工はしません。外壁に亀裂・欠け・浮き・苔・シミ、水ぶくれ、剥がれ、破損、汚れがひどい、膨れのほか、手に白い粉が付く場合などはサイディングなどの外壁材の劣化が進んでいる状態なので、塗り替え時期が来ている可能性があります。ただし、本当に外壁を塗るだけでいいのか調査・点検する必要があります。なぜなら、不良箇所から雨漏りして内部が腐食していることがあるからです。塗り替え時期かもと思ったら、専門業者に外壁診断・現地調査を依頼して確認してもらいましょう。当社でも、現地調査・報告・お見積もりは無料で対応しております。

屋根塗装

屋根塗装中塗り|外壁塗装・屋根塗装のことなら福岡市・糸島市のエコテックス

屋根は遠目でみて、色褪せやコケなどを確認することはできますが、詳細な傷みまでをお住まいの方が確認することは難しいことです。そのため、外壁塗装のときにドローンを使って調査したり、はしごを使って直接目視にて点検します。日々、紫外線や雨・湿気・寒暖差・強風などに晒されている屋根。塗装が必要になる屋根材は、スレート瓦・金属(トタン・ガルバリウム)・セメント瓦・コンクリート(モニエル)瓦です。台風や強風により屋根材や板金が飛んでしまうと雨漏りの原因になるため、足場を組んで屋根に上ることができるときにメンテナンスも一緒におこなうことで足場代の節約になります。もちろん、屋根の状態に合わせてメンテナンスや塗装のご提案をさせていただきます。

防水工事

ベランダ・バルコニー防水工事|外壁塗装・屋根塗装のことなら福岡市・糸島市のエコテックス

防水工事とは、雨漏り防止の工事だけでなく、外壁や屋根の経年劣化・ひび割れ・亀裂・欠損の補修・修繕をおこない防水を高めるための塗装など様々な内容が含まれています。戸建て・アパート・マンションなどの建物の防水性を高めることが目的です。建物では、屋上やベランダを思い浮かべると思いますが、外壁や屋根の劣化により雨漏れすることがあります。湿気や雨水が侵入してきて、建物内部を劣化させていきます。劣化が進むと、土台や柱に使われている木材の腐食や鉄骨のサビの拡大につながり、建物の寿命を縮めてしまいます。劣化状況の確認をおこない、雨漏れする前に防水工事・雨漏り対策・塗り替えを検討することをおすすめします。

葺き替え工事

屋根の葺き替え工事とは|外壁塗装・屋根塗装のことなら福岡市・糸島市のエコテックス

屋根の工事でおこなわれる「葺き替え」の読み方は「ふきかえ」と読みます。葺き替え工事とは、古い屋根材を取り除き、新しい屋根材に張り替えることを言います。屋根材(瓦)のみを新しいものに交換することもありますし、桟木(さんぎ)や防水シート・野地板の傷み具合でこれらも新しいものに取り替えることがあります。傷み具合は現地調査で確認をおこない、追加費用が発生しないように心掛けております。屋根葺替工事が必要になる場合は、雨漏りや破損などの被害が大きいとき、屋根が重すぎて建物に悪影響を与えているとき、屋根材が劣化して塗装では耐久性や耐水性を保持できないときなどに今ある屋根を取り除き、新しい屋根材に交換します。

カバー工法

カバー工法|外壁塗装・屋根塗装のことなら福岡市・糸島市のエコテックス

カバー工法は、屋根リフォームの一つの方法です。屋根だけではなく、外壁や窓枠・嫌韓ドアなどのリフォームでも使われる施工方法です。カバー工法とは、古い現状の屋根瓦やサイディングを取り除かずに、その上に重ねて新たにかぶせる工事方法です。古い屋根などを剥がして処分する手間と費用が掛かりませんが、仕上がりを綺麗にするためには高い技術力と経験が必要になります。施工がしっかりとされていないと、上からかぶせた屋根材が外れてしまったり、雨漏りの原因になることがあります。施工後に失敗しないためにも、しっかりと現地調査をおこない、板金専門ではなく、建築や防水などの職人や実績のあるリフォーム会社にお問い合わせして直接、お話をすることをおすすめします。

雨漏り対策

雨漏りを確認した際に、見て分かる屋根瓦のズレやひび割れ・亀裂などを補修・修理するだけでいいかどうかは分からないものです。なぜなら、屋根や外壁から雨漏りしているのであれば、屋根裏や外壁の内側の木材・鉄骨が腐食しているかも知れません。お家の内部に腐食があるまま、外側だけ補修・修理しても数年後にまた雨漏りしたり、内部の傷みが進んでしまいます。そのため、自分でするDIYや内部の調査・点検をしないリフォーム業者の場合は注意が必要です。室内に雨漏りの形跡がある場合、見えない部分の腐食も進んでいるかも知れませんのでしっかりと傷んでいる箇所と傷み具合を確認して補修・修繕が必要かを確認できるリフォーム業者に調査を依頼しましょう。

シーリング工事

シーリング工事|外壁塗装・屋根塗装のことなら福岡市・糸島市のエコテックス

シーリング工事とは、建物の外壁ボードのつなぎ目や外壁とサッシの隙間など、動きの多い隙間などに防水性と機密性を確保する工事です。家は、地震や強風・台風のときの風による風圧などで家が揺れたり、外壁が寒暖差により伸び縮みするため、柔軟性のあるシーリングを隙間に注入することで雨水の侵入を防ぎ、家の揺れや伸縮による外壁への負担を軽減する役割があります。サイディングボードとサイディングボートの間に注入されているシーリング材は、紫外線の影響を受けて、ひび割れ・肉やせ・剥離などの経年劣化がはじまります。外壁の場合、シーリング材の厚みは約1cmあるので表面にひび割れがあるだけですぐに雨水が建物に影響を及ぼすことはありませんが、シーリングの役割を果たすためには定期的なメンテナンスが必要になります。

リフォーム工事

エコテックスは、外壁塗装・屋根塗装のみでなくリフォームもおこなっています。トイレ・キッチン・浴室・洗面などの水まわりリフォームといった部分的な施工から、お部屋全体の増改築・リノベーションといった大規模な工事までおこなっています。年間200件近いリフォームをおこなわせて頂き、多くのお客様からリピートやお客様のご紹介を頂いております。誠実という工法で評価を頂いております。戸建て(一軒家)やマンションはもちろん、店舗・集合住宅の中古リノベ、新築まで対応させて頂いております。 当社の強みは、新築の建築から様々なリフォームまで対応できる専門家として家全体のことを考えてご提案することができます。家の構造のことが分かるからこそ、外壁や屋根のひび割れ・欠損などの損傷から想定できる内部の傷み具合、雨漏りの原因箇所の特定と補修・修繕を得意としています。

Scroll to Top

お問い合わせは
こちら